「このメッセージが正しく表示されない場合は、こちらをクリックして下さい。」
load images
EMSAニュースレター1/2016号-チューリッヒ 

Dear

ご購読者の皆さ
ま モータシステムアネックス(EMSA)ニュースレターの最新号をお届けします。本ニュースレターは、世界75か国の4,500以上の方々に購読していただいています。

Please click here to see the English version of this newsletter.

イベント
2016モータサミット:ご予定の程、よろしくお願いいたします!
次回のモータサミットは、2016年10月11日~12日にチューリッヒ(スイス)で開催されます。これは、モータサミット初の「インターナショナル限定」版です。「スイス限定」のモータサミットは2017年に開催されます。www.motorsummit.ch

ISO 50001 -エネルギー管理システムによるビジネスおよびポリシーの価値の創出
スウェーデン規格協会およびスウェーデンエネルギー庁は、エネルギー管理システムのISO 50001規格の5周年を記念して、2016年6月15日にストックホルム(スウェーデン)において会議を主催します。詳細およびご登録はwww.energimyndigheten.se/iso50001をご覧ください。

eceee産業夏季研究
次回のeceee産業夏季研究が、2016年9月12日~14日にベルリン(ドイツ)で開催されます。詳細およびご登録はwww.eceee.org/industryをご覧ください。

国際回転機器会議
ポンプ、コンプレッサおよび真空技術に関する第3回国際回転機器会議が、2016年9月14日~15日にデュッセルドルフ(ドイツ)で開催されます。詳細およびご登録(早期申込割引は6月30日まで)は www.introequipcon.comをご覧ください。
ニュース
IEC 60034-30-2: 可変周波数で動作するモータの効率クラス
2016年5月に米国バージニア州アーリントンで開催されるワーキンググループ(WG)31の会議で、すべての懸案の問題を明らかにします。 
IEC 61800-9-2: コンバータおよびコンバータ付きモータの試験方法および効率クラス
投票用委員会原案(CDV)は、2015年9月11日に承認されました。コンバータの基準損失に変更はありません。また、IE2よりも高いコンバータの効率クラスは導入されません。国際規格の最終法案(FDIS)が作成されました。 
ACEEのエネルギー効率指針草案
IECエネルギー効率諮問委員会(ACEE)は、2016年4月に米国ウィスコンシン州ミルウォーキーで会議を開きました。指針は、TC2内の規格立案者を主たる対象としており、特定の分野へのエネルギー効率の導入方法が示されています。
  • IEC指針118、第1版:エネルギー効率面を電気技術公報に盛り込むこと
  • IEC指針119、第1版:エネルギー効率公報の作成、ならびに基礎エネルギー効率公報およびグループエネルギー公報の利用。
指針案118および119に関して受理したコメントはレビューされました。CDVは2016年夏に公表されます。 詳細はwww.iec.chをご覧ください。

欧州連合のエコデザインの最新情報
  • ファン指令327/2011の改定:ファンレビューは2015年3月にVHKにより作成されました。ブリュッセルでの最後の諮問フォーラム会議が2015年4月30日に開催され、改訂作業が順調に進んでいます。ファン型式の数は削減されます。新しいファン効率レベルは、2015年1月1日に導入された現在の要求事項に続き、2020年に導入されます。詳細はwww.fanreview.eu/index.htmlをご覧ください。
  • モータ指令640/2009の改定:2014年のAnibal de Almeidaらによる最終予備スタディの発表および2014年9月の諮問フォーラム会議以降、新たな文書だ公開されていません。12 kW~1000 kWの適用範囲への拡大と、コンバータ損失も含むことが認められたようです。規則草案は現在ECのレビュープロセス中です。
  • 送水ポンプ指令547/2012の改定:改定、およびロット28および29のポンプに関する予備スタディの結果についての最終進捗報告書が、2015年12月にVHKおよびViegand Magøeによって発表されました。利害関係者会議がブリュッセルで2016年2月に開催されました。詳細はwww.ecopumpreview.eu/documents.htmをご覧ください。
  • コンプレッサ:最初の作業文書が2014年10月23日に諮問フォーラムに提示されました。2017年4月まで行われる予定のVHKによる第2回技術研究は、低圧およびオイルフリーの使用範囲の評価を行っています。中間報告書草案は2016年3月31日に公表されました。詳細はwww.eco-compressors.eu/documents.htmをご覧ください。

米国が規則を改訂すべてのルール設定に関する概要

オンラインセミナーエネルギー効率モータシステム-インドネシアから学んだことモータシステムの効率化に向けた政策の枠組みをいかに策定するか。5月19日のオンラインセミナーでは、エネルギー効率モータシステムを推進するために政府が行える政策の範囲、およびこれらの政策をインドネシアのような発展途上国にいかに適用するかについて示しました。スピーカー:
  • Lachlan Cameron、Jeffrey Sipma、オランダ・エネルギー研究センター
  • Maarten van Werkhoven、TPAアドバイザー
オンラインセミナー録画映像のxyzを閲覧ください。詳細はwww.cdkn.org/2016/04/energy-efficient-electric-motor-systems-learning-indonesia/?loclang=en_gbをご覧ください。

一連のモータシステムオンラインセミナー4Eモータシステムアネックスおよびデンマーク技術研究所は、2015年10月から2016年2月までの間、6回にわたり、プラットフォームwww.leonardo-energy.orgでオンラインセミナーを開催しました。すべてのオンラインセミナーはwww.motorsystems.org/webinarsでご覧いただけます。

エネルギー効率モータの研究開発に向けた米国の資金提供
エネルギー省は、工業エネルギーの削減に向けて次世代電気機械を開発するため、応用研究および開発によるエネルギー効率モータの技術促進を目的に、最高2,500万米ドルの資金提供を行うと発表しました。詳細はwww.energy.gov/eere/articles/energy-department-announces-25-million-develop-next-generation-electric-machinesをご覧ください。

U4E国別レポート
「効率に向けた団結」(United for Efficiency: U4E)は、100か国近くについて査定書を作成し、モータなどの数種類の製品について、高効率に移行することによる潜在的な利益と削減量を示しました。U4Eとは、発展途上国および新興経済国が国連環境計画の下でエネルギー効率器具および装置の市場に移行できるよう支援するグローバルな取り組みです。詳細はwww.united4efficiency.org/をご覧ください。

よろしくお願いいたします。

Maarten van Werkhoven
EMSA Operating Agent

TPA advisors
Generaal Winkelmanlaan 31
2111 WV Aerdenhout
Netherlands
+31 (0)23 536 80 90
mvanwerkhoven@tpabv.nl


Rita Werle
EMSA Coordinator

Impact Energy Inc.
Gessnerallee 38a
8001 Zurich
Switzerland
+41 (0)44 226 30 70
rita.werle@impact-energy.ch


EMSAは、国際エネルギー機関における最終使用機器のエネルギー効率向上(4E)に関する実施協定のモータシステムアネックスです。現在、オーストラリア、オーストリア、デンマーク、オランダ、米国およびスイスが中心となって活動を進めており、カナダ、フランス、日本、韓国、スウェーデンおよびイギリスが他の4Eアネックスで活動しています。EMSAプログラムの第3フェーズは2017年まで実施中です。

著作権について©:本ニュースレターを転載または引用される場合は、掲載文書の写しをご送付ください。

本ニュースレターの購読を中止される場合は、こちらをクリックして手続きを行ってください。


IEA 4E Electric Motor Systems Annex (EMSA)
Gessnerallee 38a, 8001 Zurich, Switzerland, +41 (0)44 226 30 70
info@motorsystems.org, www.motorsystems.org