メッセージが正しく表示されない場合は、こちらをクリック してください。
load images
EMSAニューズレター1/2017号-チューリッヒにて、2017年7月

拝啓 ,

モータシステムアネックス(EMSA)ニューズレター最新版にようこそ。私たちの読者数は75か国の5014名以上に達しています。

イベント
ローマにおけるEEMODS'17
「モータ駆動システムにおけるエネルギー効率」に関する次の国際会議は、2017年9月6日から8日までイタリアのローマで開かれます。
登録および詳細はwww.eemods17.orgをご覧ください。
4E EMSAグループメンバーからの論文は次のものを含んでいます。
  • Andrew Baghurst: 誘導モータの損失および効率を求める際のトルク測定結果の役割および追跡性
  • Conrad U. Brunner: インド農業用のエネルギー効率に優れたポンプシステム
  • Konstantin Kulterer: 国際規格に関するモータ駆動システムのための監査手法
  • Sandie B. Nielsen: モータシステムツール-新段階
  • Rolf Tieben: 工業エネルギー最適化のためのスイスの訓練。
  • Maarten van Werkhoven: モータ駆動装置に関する4E EMSA方針ガイドライン
  • Maarten van Werkhoven: モータシステムに関する統合国内プログラム
  • Rita Werle: マネージメントはエネルギー性能の鍵となる推進力なのか。

産業におけるエネルギー効率に関するACEEE夏季研究
次回のACEEE産業夏季研究が2017年8月15日~18日に米国コロラド州デンバーで開かれます。
登録および詳細は次のホームページをご覧ください:  www.aceee.org

MS2017_Banner

モータサミット・スイス、2017 
モータサミット・スイス(MS'17)は2017年11月21日にスイスのチューリッヒで開かれます。これは、会議の言語がドイツ語およびフランス語である最初の「国内のみ」のモータサミットです。
すべての情報および登録は次のホームページをご覧ください。www.motorsummit.ch.
次の国際モータサミットは2018年秋に開かれます。
ニュース
IEC 60034-30-2: 可変周波数で動作するモータの効率クラス
技術仕様書として今新しく発表されています。

IEC 61800-9-2: コンバータおよびコンバータ付きモータの試験方法および効率クラス
それは、賛成投票の後で、2017年3月に国際規格として発表されました。

エネルギー効率諮問委員会(ACEE): エネルギー効率指針
2つの指針、118および119は、どのようにしてその特定の適用分野にエネルギー効率を導入するかの助言を受ける、技術委員会内の規格立案者を対象としています。賛成投票の後で、それらは両方とも2017年3月に発表されました。
  • IEC指針118、第1版: エネルギー効率面を電気技術公報に盛り込むこと
  • IEC指針119、第1版: エネルギー効率公報の作成、ならびに基礎エネルギー効率公報およびグループエネルギー公報の利用。
詳細は次のホームページをご覧ください。 www.iec.ch

欧州連合のエコデザインの最新情報
  • ファン規則327/2011の改訂:ファンレビューは2015年3月にVHKによって作成されました。最後の諮問フォーラムの会議は2015年4月30日に開かれました。実施措置の影響評価および起草は進行中で、2017年末に結論が出される予定です。詳細は次のホームページをご覧ください。fanreview.eu
  • モータ規則640/2009の改訂:2014年のAnibal de Almeida他による最終予備スタディの提示および2014年9月の諮問フォーラムの会議以降、新しい文書はまだ公開されていません。影響評価は進行中であり、次の会議は2017年後半になると発表されています。

  • 送水ポンプ規則547/2012の改訂:改訂、ならびにロット28および29におけるポンプに関する予備スタディからの結果は、2016年2月の利害関係者会議においてVHKおよびViegand Magøeによって提示されました。次の会議は2017年後半になると発表されています。詳細は次のホームページをご覧ください。www.ecopumpreview.eu/
  • コンプレッサ:標準エアコンプレッサに関する最終報告書は2014年6月6日に発表されました。影響評価は進行中です。VHKによる第2技術研究は、低圧およびオイルフリーの使用区分の評価を行っています。最終報告書案は2017年2月10日に発表され、第2回利害関係者会議は2017年3月21日に開かれました。会議は2018年前半に計画されています。詳細は次のホームページをご覧ください。
    eco-compressors.eu/
  • 循環ポンプ規則641/2009の改訂: VHK/Viegand Magøeによる論文案は、2016年11月のブリュッセルにおける利害関係者会議で議論されました。詳細は次のホームページをご覧ください。ecocirculatorsreview.eu

すべての現行のエコデザイン規則についての2017年4月18日からの要旨および更新は、次のホームページで公開されています。List of ecodesign measures

米国が規則を更新

インド
インドにおける最低必須エネルギー性能基準の導入は目前に迫っています。すなわち、長年にわたり0.37kWから375kWまでの2極、4極および6極のモータについてエネルギー効率局(BEE)からの自主的基準および5つ星ラベルを経過後、IE2についての最低エネルギー性能基準は2017年10月1日から導入されます。また、インド規格に従ったモータの効率のラベル付けは必須となりつつあります。

モータ・デシジョンズ・マター(MDM)は目標を達成し、キャンペーンを終了します。
15年にわたり、米国のモータ・デシジョンズ・マター・マーケティングキャンペーンは、効率の良いモータの恩恵について信用できる情報源としての役割を果たし、ツール、資源およびメッセージを提供してきました。このキャンペーンは成功裏に終わろうとしています。
資源は今後も次のホームページで利用できます。 www.cee1.org

デカーブ・ヨーロッパ・キャンペーン
デカーブ・ヨーロッパは、10の企業団体および2つのマスコミ・パートナの支援を得た、ヨーロッパ銅インスティチュートにより始められた多重チャンネルメディア・キャンペーンです。目標は、モータシステムを含み、年間100から500万トンまでだけヨーロッパの温室効果ガス排出量をそれぞれ低減する、費用効率が高い技術解決策に、政策および産業の意思決定者の参加を得ることです。
詳細は次のホームページをご覧ください。 www.decarbeurope.org
 最近の報告書をダウンロードします。
出版物
モータ駆動装置に関する4E EMSA方針ガイドライン
4E EMSAは、2017年秋、モータ駆動装置に関するその方針ガイドライン第2部を発表します。第1部に続いて、報告書は、ポンプ、ファンおよびコンプレッサに重点的に取り組み、モータ駆動装置(MDU)に関する規格およびエネルギー効率規則の国際整合性を高めることの便益に焦点を合わせ、高めるための方針の推奨事項を示します。詳細は次のホームページをご覧ください。 www.motorsystems.org/policy-publications

次のホームページから第1部をダウンロードします。

第1部

詳細報告書

第1部

要約


エネルギー運営システムとモータ効率奨励ポリシーとの関連付け
「超高効率設備・器具展開イニシアティブ」は、エネルギー効率プログラムが産業部門において更なる節減を達成するための方法を調査した報告書を最近発表しました。それは、エネルギー運営システムを最大限活用し、モータ関連手段からのエネルギー節減を引き出すためのエネルギー効率プログラムの最適化の本質を明確にしています。カナダ、南アフリカおよび米国におけるプログラムが審査されました。 
詳細は次のホームページをご覧ください。  www.superefficient.org

Best regards,

Maarten van Werkhoven
EMSA 執行官

TPA advisors
Generaal Winkelmanlaan 31
2111 WV Aerdenhout
Netherlands
+31 (0)23 536 80 90
mvanwerkhoven@tpabv.nl


Rita Werle
EMSA 調整官

Impact Energy Inc.
Gessnerallee 38a
8001 Zurich
Switzerland
+41 (0)44 226 20 10
rita.werle@impact-energy.ch


EMSAは、エネルギー効率最終利用装置4Eに関する国際エネルギー機関の技術協力プログラムのモータシステムアネックスです。現在、オーストラリア、オーストリア、デンマーク、オランダ、米国およびスイスはEMSAに積極的に参加しています。カナダ、フランス、日本、韓国、スウェーデンおよび英国は他の4Eアネックスに参加しています。EMSAプログラム第3段階は2017年まで行われます。

著作権について: 本ニュースレターを転載または引用される場合は、掲載文書の写しをご送付ください。

今後本メールの受信を希望されない場合は、こちらをクリックunsubscribe hereして購読停止の手続きを行ってください。



IEA 4E Electric Motor Systems Annex (EMSA)
Gessnerallee 38a, 8001 Zurich, Switzerland, +41 (0)44 226 20 10
info@motorsystems.org, www.motorsystems.org