メッセージが正しく表示されない場合は、こちらをクリック してください。
load images
EMSA ニュースレター - チューリッヒ 2018年7月- www.motorsystems.org

ご購読者の皆さま
モータシステムアネックス(EMSA)ニュースレターの最新版へようこそ。世界85カ国、5716名の方々にご購読いただいています。
イベント
2018年11月14~15日に、スイスのチューリッヒで開催される次回のMotor Summit Internationalに、是非参加のご登録をしてください。

プログラムおよび登録: www.motorsummit.ch
グローバル ラウンドロビン コンバータワークショップ@2018モーターサミット11月13日、チューリッヒEMSAは、IECと協力して、コンバータ損失の国際ラウンドロビン試験プログラムを開設しました。今回の目的は、コンバータ損失の信頼性のある試験方法を提示し、計画されているIEC 61800-9-2、第2版の改訂の現在定義されている基準損失および効率クラスをレビューすることです。5カ国の独立した試験機関が、本プロジェクトの第一段階に従事しています。
短い概要のダウンロード 

登録: www.motorsummit.ch
ニュース
一般データ保護規則- GDPR
新しい一般データ保護規制は、2018年5月25日から、EU圏内で施行されています。EMSAは、GDPRに準拠したデータを管理し、このようなメール送信に使用されます。ご希望に応じて、いつでも、ニュースレターの配信を解除することができます。弊社のホームページまたは、各メールの終わりに、配信解除するためのリンクにアクセスできます。すべての詳細は、データ保護宣言. に記載されています。

中国が、4Eに新たに加盟 
4Eは、中国標準化機関(CNIS)に代表される中国が、IEAの技術協力プログラムのもとで、エネルギー効率のより良い機器を促進するために、緊密に協力している既存の12カ国に、新たに加盟することになったことを発表することができ、心から喜んでいます。

詳細: www.iea-4e.org
出刊物
モータ駆動装置のための4E EMSA政策ガイドライン - 2
本レポートでは、主な経済地域である中国、欧州、米国のポンプ、ファンおよび圧縮機に焦点を当てています。それは、国際的な技術基準と規制のさらなる調整がもたらす恩恵を明確にし、政策担当者および基準立案者に勧告を行います。さらに、これらのモータ駆動装置の世界市場の概要も含まれます。

ダウンロード

モータ駆動システムのEMSAエネルギー監査ガイド
通常のエネルギー監査において、モータシステムの監査をどのように実施するか?その手順およびタスクとは、どのようなものか?最高省エネポテンシャルはどの程度か? どのようなツールおよび基準が有益か?EMSAエネルギー監査ガイドは、体系的な概要を示しています

ダウンロード

2017 スイスTopmotors市場レポート
初版のTopmotors市場レポートによると、スイスで販売されたモータの大部分は、最低限の要件を満たしていました。IE4モータの平均販売価格は、IE2モータの平均販売価格に比べて41%高く、IE3モータに比べて20%高いものでした。

2017市場レポートのダウンロード

TopmotorsベーシックNo.5「可変周波数ドライブ:そのメリットとは何か?」
ベーシックとは、業界の効率的なモータ駆動システムに関するプロジェクトのTopmotorsが、有する一連の一般知識です。ベーシックNo.5は、可変周波数ドライブに関する有益な情報を提供しています。可変周波数ドライブ(VFD)は、その用途に応じて非同期モータを連続的、ならびに、電子的に制御して、低トルク、または、高トルクにするために使用されます。最新の標準型モータは、VFDで問題なく操作できます。その一方で、古いモータは、電気的および機械的な要因により、VFDと常に互換性があるわけではありません。VFDの大きなメリットは、回転速度が消費されるエネルギーの3乗に影響を与える閉ループポンプおよびファンのような可変負荷のモータシステムに由来します。しかしながら、VFDは、追加の損失およびコストの原因にもなります。費用対効果の分析が、最適な設定を即座に表します。

すべてのベーシックについての詳細: www.topmotors.ch

TopmotorsファクトシートNo.28モータシステムツールMST
TopmotorsファクトシートNo.28:モーターシステムツール(MST)は、現在オンライン(D / F / E)で入手できます。それは、「モータシステムツール」(MST)について説明し、モータ駆動システムの計画的な最適化のための手順付き事例を示しています。さらに、MSTの新しいバージョンには、2つの新言語(ドイツ語とフランス語)ならびに、関連するすべての標準型モータ(非同期、永久磁石、SynRMモータ)、トランスミッション(ベルトおよびギア)およびアプリケーション(ファン、ポンプ、コンプレッサ 、等)を含む、更新および拡張されたデータベースが含まれます。IEC 61800-9-2:2017の補間および損失モデルも、すでに統合されました。

すべてのファクトシート: www.topmotors.ch


以上、よろしくお願いいたします。

Maarten van Werkhoven
EMSA運営エージェント

TPA advisors
Generaal Winkelmanlaan 31
2111 WV Aerdenhout
Netherlands
+31 (0)23 536 80 90
mvanwerkhoven@tpabv.nl


Rita Werle
EMSAコーディネーター

Impact Energy Inc.
Gessnerallee 38a
8001 Zurich
Switzerland
+41 (0)44 226 20 10
rita.werle@impact-energy.ch


EMSAは、国際エネルギー機関における最終使用機器のエネルギー効率向上(4E)Energy Efficient End-use Equipment 4Eに関する実施協定のモータシステムアネックスElectric Motor Systems Annex です。現在、オーストラリア、オーストリア、デンマーク、オランダ、米国およびスイスが中心となって活動を進めており、カナダ、フランス、日本、韓国、スウェーデンおよびイギリスが他の4Eアネックスで活動しています。

著作権について: 本ニュースレターを転載または引用される場合は、掲載文書の写しをご送付ください。

今後本メールの受信を希望されない場合は、こちらをクリック unsucribe here して購読停止の手続きを行ってください.

IEA 4E Electric Motor Systems Annex (EMSA)
Gessnerallee 38a, 8001 Zurich, Switzerland, +41 (0)44 226 20 10
info@motorsystems.org, www.motorsystems.org