「このメッセージが正しく表示されない場合は、こちらをクリックして下さい。」

load images
EMSAニュースレター2015年第1号 - 2015年7月チューリヒ
ご購読者の皆さま

モータシステムアネックス(EMSA)ニュースレターの最新号をお届けします。本ニュースレターは、世界76ヶ国の4,512人の方々に購読していただいています。

Please click here to see the English version of this newsletter.
イベント
モータサミット中国
「第1回モータサミット中国」が、2015年7月10日/11日に江蘇省鎮江市で、産業界、大学、政府およびNGOから250名の参加者を迎えて開催されました。中国のセメントおよび化学分野の工場が発表した鎮江トップモータ試行プロジェクトの結果には、一般参加者からも中国の政府職員からも関心が集まりました。日本、米国、欧州の専門家は、新しい技術開発および新しい政策について報告を行いました。同サミットの議事録、写真および概要は、www.motorsummit.cnをご覧ください。

ACEEE産業部門におけるエネルギー効率に関する夏季研究
「第11回産業部門におけるエネルギー効率に関する夏季研究」が、2015年8月4日~6日に米国ニューヨーク州バッファローのハイアットリージェンシーで開催されます。世界中から参加者が集まり、産業部門におけるエネルギー効率向上のための政策、技術、資金調達およびプログラム管理について議論する予定です。詳細は、www.aceee.org/conferences/2015/ssi をご覧ください。

EEMODS'15をフィンランドで開催
「第9回モータシステムのエネルギー効率に関する国際会議」が、9月15日~17日にフィンランドのヘルシンキで開催されます。ホテルの客室の予約は、8月3日まで先着順で受け付けています。
プログラムの詳細や発表者、登録、併催イベントのための会議室の予約、ホテルの客室予約などの情報は、www.eemods15.info をご覧ください。
技術規格&規則
IEC 60034-30-2:可変周波数で動作するモータの効率クラス
第2次委員会原案(CD)は、2015年6月19日までコメントを受け付けています。結果は、2015年10月にベルリンで行われる次回の作業部会の会議で議論されます。

IEC 61800-9-2:コンバータおよびコンバータ付きモータの試験方法および効率クラス
第1次投票用委員会原案(CDV)は、2015年9月11日までコメントの受付と投票のため公開されます。同原案には、7つの動作点を有する新しい補間モデルが含まれています。数回にわたる国際的な試験の結果、IE1レベルに関する欧州規格EN 500598-2におけるコンバータの基準損失は高すぎることが判明しています。そのため、この国際規格の改良のため、次の二つの難問が存在します。
  • IE1のコンバータの基準損失を低くすべきか
  • コンバータおよびコンバータ付きモータの効率クラスIE3を導入すべきか
CDVに関するコメントおよび投票は、2015年11月にロサンゼルスで行われる次回の作業部会の会議で議論されます。

ACEEのエネルギー効率指針草案
IECエネルギー効率諮問委員会(ACEE)は、以下の2つの新しいエネルギー効率指針草案を導入しました。これにより、IEC技術委員会はこの重要なトピックをすべての関連規格に盛り込むことになります。
  • エネルギー効率面を電気技術規格に盛り込むこと
  • エネルギー効率(EE)公報の作成と基礎EE公報およびグループEE公報の利用
ACEEは2015年9月に韓国で会議を開き、次の草案について議論します。最終的な指針は2016年に公表される予定です。

欧州連合のエコデザインの最新情報
  • ファン指令327/2011の改定:2015年4月30日にブリュッセルで行われた前回の諮問フォーラムの会議を受け、改定作業が順調に進んでいます。ファン型式の数は削減されます。新しいファン効率レベルは、2015年1月1日に導入された現在の要求事項に続き、2020年に導入されます。
  • モータ指令640/2009の改定: 2014年9月の諮問フォーラムの会議以降、改定作業が進行しています。新しい規則草案は2015年9月となる予定です。

米国が規則を改訂
  • ポンプ
    • 試験手順草案および規則草案が2015年4月に公表されました。
    • プールポンプのエネルギー効率規格が検討されています。情報提供依頼のためのコメント期間は、2015年8月17日までです。
  • ファン&送風機:最低要求事項が検討中です。
  • エアコンプレッサ:試験手順および最低要求事項が検討中です。枠組み文書は2014年2月に公表されました。
  • モータ:適用範囲の拡大されたモータの最低要求事項への準拠は、2016年6月1日に開始されます。
  • 小型モータ最低要求事項への準拠は、2015年3月9日に開始されました。
すべてのルール設定に関する概要

ニュース
世界モータエネルギー効率プログラム
IECEEの下での世界モータエネルギー効率プログラム(GMEE)、電気機器・部品適合性試験認証世界制度は、IECEEにより2015年6月に承認されました。GMEEは、すべての参加国において単一の試験方法(IEC 60034-2-1)、単一の試験報告、単一の認証および単一のラベルを使用し、モータの「世界パスポート」を実現することを目指しています。GMEEは、9月15日~17日にヘルシンキで行われるEEMODS'15会議で公式に発足します。詳細は、www.motorsystems.orgをご覧ください。

拡大モータ製品ラベルイニシアチブのデータ収集
米国拡大モータ製品ラベルイニシアチブ(EMPLI)は、所定の省エネルギー値を備えたエネルギー効率プログラムの基礎として、ポンプ、ファンおよびコンプレッサの新しいエネルギー性能ラベルを開発するための共同事業であり、米国エネルギー効率経済協議会が主導しています。EMPLIでは現在、平均省エネルギー可能量を決定するため、揚水ポンプシステムの稼働時間および負荷に関するデータを求めています。ご協力いただける場合は、データ収集用紙にご記入の上、NEMAビジネス情報サービス(harrisons@nema.org)まで電子ファイルで提出してください。あらゆる個々の企業データは秘密情報として扱われます。詳細は、www.aceee.org/blog/2015/07/we-need-your-dataをご覧ください。

電気機器サービス協会の認証プログラム
電気機器サービス協会(EASA)は、2014年7月、高品質モータ修理の国際的な認証プログラムを開始しました。同プログラムの目的は、サービスセンターが電気的および機械的修理の際に、モータの効率および信頼性を維持するために所定の適切な作業を実施することを保証することです。サービスセンターは、独立した第三者審査機関により評価されます。2015年5月の時点で、同プログラムは45のサービスセンターを有しています。詳細およびお申込みは、www.easa.com/accreditationをご覧ください。

IHS市場報告:モータ、ポンプ、ファンおよびコンプレッサIHSは以下の製品に関するグローバルレポートを改訂しています。同レポートは2015年11月に公表されます。概要は以下をご覧ください。詳細は、Preston Reine(Preston.Reine@ihs.com)までお問い合わせください。2015年低圧モータ研究は、2015年7月7日に発表されました。

EMSA Leonardoオンラインセミナー
4Eモータシステムアネックスおよびデンマーク技術研究所は、2015年10月からwww.leonardo-energy.orgにおいて、以下の主題に関する6回のオンラインセミナーを行います。
  1. モータシステム:適合性および省エネ可能量
  2. モータシステムの最適化:EMSAモータシステムツールをいかに利用するか
  3. 効果的な政策の実施:EMSAモータシステムの政策指針をいかに利用するか
  4. 高効率ポンプ
  5. 高効率ファン
  6. 高効率冷却システム、コンプレッサ
正確な日程は、www.motorsystems.orgで公表されます。

EEMODSでのEMSAのプレゼンテーション
EMSAでは、ヘルシンキで開催されるEEMODS'15において多数のプレゼンテーションを行います。
題名発表者
変換損失および効率の測定のための負荷手段Andrew Baghurst
STRATEGY 2030 – モータシステムはいかにして省エネの期待される役割を果たせるかConrad U. Brunner & Maarten van Werkhoven
VELANI – 旧式モータシステムの取り換えを加速するための戦略Conrad U. Brunner
スーパー高効率モータへと市場を変革するための産業界の取り組みと課題:SEAD世界モータ効率賞Chad Gallinat & Debbie Karpay Weyl
モータシステムの政策指針Konstantin Kulterer
可変速駆動システム(PDS)の試験 – 統一規格に向けた共同試験プログラムSandie B. Nielsen & Pierre Angers
可変速駆動システム(PDS)、駆動モジュール(CDM)またはコンバータにより駆動されるモータのエネルギー効率測定規格のレビューSandie B. Nielsen & Pierre Angers
EASY – 4年間のスイスEASY審査およびインセンティブプログラムから得られた教訓Rolf Tieben
グリーンディール – モータシステムに関するオランダグリーンディールプログラムにおいて産業界と政府の2年間の協力体制により得られた結果および教訓Maarten van Werkhoven
産業部門のエネルギー管理および技術(ET&M)のための訓練プログラムRita Werle

20144E年次報告書
2014年4E年次報告書には、重要な成果やそれぞれの4Eアネックスの活動の概要など、2014年度中に4E実施協定によって行われたすべての活動の詳細が盛り込まれています。詳細は、www.iea-4e.org/news/2014-annual-reportをご覧ください。


SEAD政策交流フォーラム
SEAD政策交流フォーラムは、非公式で世界 的、自主的な政府間のディスカッションフォーラムです。同フォーラムでは、政策立案者が、モータなどの高効率機器の世界的進展のペースを加速させることに 関連して得られたベストプラクティスや教訓を共有することができます。参加される場合、または詳細については、sead@superefficient.orgまでメールでお問い合わせください。

よろしくお願いいたします

Maarten van Werkhoven
EMSA Operating Agent

TPA advisors
Generaal Winkelmanlaan 31
2111 WV Aerdenhout
Netherlands
+31 (0)23 536 80 90
mvanwerkhoven@tpabv.nl


Rita Werle
EMSA Coordinator

Impact Energy Inc.
Gessnerallee 38a
8001 Zurich
Switzerland
+41 (0)44 226 30 70
rita.werle@impact-energy.ch


EMSAは、国際エネルギー機関における最終使用機器のエネルギー効率向上(4E)に関する実施協定のモータシステムアネックスです。現在、オーストラリア、オーストリア、デンマーク、オランダ、米国およびスイスが中心となって活動を進めており、カナダ、フランス、日本、韓国、スウェーデンおよびイギリスが他の4Eアネックスで活動しています。EMSAプログラムの第3フェーズは2017年まで実施中です。

著作権について©:本ニュースレターを転載または引用される場合は、掲載文書の写しをご送付ください。

本ニュースレターの購読を中止される場合は、こちらをクリックして手続きを行ってください。


IEA 4E Electric Motor Systems Annex (EMSA)
Gessnerallee 38a, 8001 Zurich, Switzerland, +41 (0)44 226 30 70
info@motorsystems.org, www.motorsystems.org